仲人型結婚相談所の料金はなぜ高いのか

仲人型結婚相談所の料金はなぜ高いのか

昨今の婚活ブームで、いま改めて結婚相談所が注目されています。

  • そろそろ結婚したい
  • 短期間で効率的に婚活するには?
  • もう婚活で失敗したくない

そういう思いで結婚相談所の利用を検討している方も少なくないと思います。

結婚相談所には料金やサービス内容など、会社によってそれぞれ違いがあり、事前の下調べが必要です。

なかには、結婚相談所の費用を見てあまりの高さにびっくりされる方もいらっしゃるでしょう。

今回の記事では、結婚相談所の詳しい料金設定や、「なぜ高い費用がかかるのか?」という疑問への回答となる内容をお届けします。

仲人型結婚相談所の料金はなぜ高いのか

結婚相談所には「仲人型」と「データマッチング型」の2種類があります。

仲人型は婚活の専門家である仲人やカウンセラーと一緒に、二人三脚で婚活を進めていくシステム。

お相手の紹介や婚活中のアドバイスなど、さまざまな手厚いサポートを受けられるのが魅力です。

会員数が少なめの個人経営、小中規模の結婚相談所の多くは、仲人型を採用しています。

一方のデータマッチング型は、結婚相談所の会員の情報が掲載されたデータベースを利用してお相手を探すタイプのシステム。

スタッフのサポートは少なめですが、自主的に活動を進めていけるところがポイントです。

在籍会員数の多い大手の結婚相談所が、主にデータマッチング型を採用しています。

2つのシステムを見比べると明らかなように、仲人型はデータマッチング型に比べてスタッフの人件費がかかるため、料金が高く設定されています。

仲人型のIBJメンバーズとパートナーエージェント、データマッチング型の楽天オーネットとゼクシィ縁結びカウンターのそれぞれの料金プランを比較すると次のとおりです。

婚活サイト等と異なり、男性・女性ともに同じ費用を支払うことになります。

仲人型

IBJメンバーズ

IBJメンバーズ(エントリーコース)

初期費用 165,000円
月会費 15,000円
成婚料 100,000円

IBJメンバーズの詳細

パートナーエージェント

パートナーエージェント
登録料 30,000円
初期費用 95,000円
月会費 16,000円
成婚料 50,000円

パートナーエージェントの詳細

データマッチング型

楽天オーネット

楽天オーネット
入会金 30,000円
活動初期費用 76,000円
月会費 13,900円
成婚料 0円

楽天オーネットの詳細

ゼクシィ縁結びカウンター(スタンダードプラン)

ゼクシィ縁結びカウンター
入会金 30,000円
月会費 16,000円
成婚料 0円

ゼクシィ縁結びカウンターの詳細

さらに、仲人型の結婚相談所では成婚退会する際に「成婚料」が請求されます。

これは成婚となった会員がお世話になった結婚相談所とスタッフへのお礼金として支払うもので、相場では5万円から10万円くらいの金額となっています。

仲人型結婚相談所の費用の内訳

先ほど具体的な例で見ていただいたように、結婚相談所の費用の相場は30万円から40万円くらいとされています。

仲人型の結婚相談所の利用を検討されている方は、料金システムの内訳についても理解しておく必要があります。

ここからは、仲人が結婚相談所の料金の内訳について見ていきましょう。

入会時

入会時には、初回入会金・初期費用がかかります。会員用のプロフィール作成やシステム登録のために登録料が含まれる場合もあります。

結婚相談所によってはプロフィール写真のための撮影費用などを含むところもあります。

相場ではおよそ100,000円~300,000円となっています。

毎月の定額料金

システムの利用料や担当スタッフのサポート費として、退会するまで毎月支払うことになる月会費です。

スポーツジムや習い事と同じように、在籍している間に発生する料金です。

相場ではおよそ5,000~30,000円となっています。

契約期間中は結婚相談所を利用しなくても、お見合いの回数がゼロであっても、月会費は請求されますので、積極的に活動されることをおすすめします。

仕事が多忙であったり、婚活疲れでどうしても活動できないなど、理由があって活動を休止したい場合は、月額料金がかからない、もしくは1,000円程度で契約を続行できる休会制度を利用する手もあります。

いずれにせよ、結婚相談所でお相手を見つけて結婚すると決めたのであれば、担当スタッフと連携して短期間での成婚を目指しましょう。

お見合い料金

お見合い料金は、お相手の方と会うためにかかる料金です。

担当スタッフによってお相手を紹介されて成立する場合もあれば、自分からシステムを利用して申し込む場合もあります。

いずれの場合も、お見合いの成立とそのフォローのためにお見合い料金、あるいは紹介料がが発生します。

結婚相談所によってお見合い料が発生しないところもあれば、月額費用が無料でお見合いの度にお見合い料金が発生するというところもあり、さまざまです。

費用の相場は1回5,000円〜10,000円となっています。

婚活パーティー参加費、セミナー参加費

結婚相談所の会員限定で開催されるお見合いパーティーや婚活セミナーに、参加費用がかかる場合があります。

これらのイベントの参加費は月額料金に含まれている場合もあれば、参加する都度かかる場合もあります。

婚活イベントはお見合い以外で会員同士が出会えるチャンスです。

会員限定ということで参加費も抑えられているケースも多いため、積極的に利用して出会いのチャンスを広げましょう。

セミナーやスクールでは、婚活が上手くいくためのアドバイスを受けたり、結婚のルールやマナーなどを学べるまたとない機会です。

いずれも新しい出会いや自分磨きには欠かせないイベントですので、積極的に利用されることをおすすめします。

成婚料

先ほど少し触れたように、仲人型の結婚相談所の成婚退会者には成婚料金の支払いが発生します。

「成婚」の定義は結婚相談所によってさまざまですが、結婚が決まった時、結婚への意志が固まった時が成婚とされています。

相場では50,000~300,000円となっており、データマッチング型の結婚相談所では成婚料をゼロとしているところがほとんどです。

さらに、「成婚と見なされるケース」でも成婚料が発生する場合があります。

IBJ結婚相談所連盟では、次に該当する場合は男女とも退会者となり、結婚の意志にかかわらず成婚料が発生します。

  • 結婚の口約束
  • 宿泊を伴う旅行
  • 婚前交渉(性行為)
  • 同棲
  • 交際期間を延長し通算6ヵ月を経過した場合

参考:http://www.ibjapan.com/manners/

婚約が決まった状況以外の、どのようなケースで自身が成婚者と見なされるかは結婚相談所によって異なるため、入会前にリサーチしておくことをおすすめします。

結婚相談所の費用が高いことのメリット

仲人型の結婚相談所の費用を見ると、かなり高いことが気になりますね。

料金だけを見るとどうしても「もっと費用の安い結婚相談所の方がいい」と考えがちですが、費用が高いには高いなりのメリットもあります。

前向きに結婚を考えている

高い費用を支払って結婚相談所に入会、活動する人たちは、それだけ「何がなんでも結婚したい!」という高い意識を持って活動しています。

さらに、結婚相談所には高い料金を支払える収入・信頼のある人のみ入会しているため、全体的に利用者の質が向上します。

料金や費用を支払い、前向きに結婚を考えている利用者がいるからこそ、結婚相談所の成婚実績も、成婚率も高いとも考えられます。

ハイステータスな職業の人と出会える可能性がある

結婚相談所は入会審査によって入会者を厳選しているため、普段の生活では出会えないようなハイステータスな職業の人と出会えるのも魅力のひとつです。

ハイステータスな職業とは、一部上場企業の会社員、社長・経営者、医師、弁護士、公務員などが当てはまります。

こういった職業に就いている人は学歴、収入ともに高く、競争率の高い人気の的となります。

結婚相談所によっては特定の職業、有名国公私立大学卒、年収1,000万円以上など、ハイステータス、ハイクラスとされる人のみ入会できるところもあり、他の相談所と一線を画しています。

結婚相談所のアドバイザーからの助言

仲人型結婚相談所の最大のメリットは、婚活の専門家である仲人やアドバイザーの助言を受けながら婚活ができるところにあります。

多くの人が婚活初心者であり、右も左もわからない状況で結婚相談所での婚活をスタートさせます。

プロの手厚いサポートを受けて婚活ができるというのは、大きなメリットであり、婚活成功のカギと言えます。

  • 自分から積極的にお相手探しができるか不安
  • 婚活中の悩みに即答えてくれる人がほしい

などといった要望に応えられるのも仲人型結婚相談所の特徴です。

自分の希望条件で相手を探せる

  • 性格や価値観が一致する人と結婚したい
  • なるべく年齢が近く、収入も安定している人がいい

婚活をする誰もが、なるべく自分の希望条件に当てはまる人とお見合いや交際をして、早期に結婚へと発展させたいと考えています。

担当者は会員の希望条件を汲み取り、熟練したプロの目で「この人であれば、結婚相手に相応しい」というお相手を紹介してくれます。

もちろん担当者の紹介を待つだけでなく、自分から積極的にお相手探しをすることも可能なので、積極的に出会いの機会を増やすことをおすすめします。

婚活のストレスが軽減される

希望の相手がみつからなかったり、お見合いが成立しなかったりすると、どうしても精神的なストレスが重なり、婚活疲れの状態になることもあります。

そんな時に、側にいて支えてくれるのが仲人やカウンセラーです。

これまでに何十人、何百人といった会員と接してきているので、どんな状況でも適切なアドバイスをしてくれることでしょう。

プロの後押しがあるという心強さが、ひとりで婚活するよりも婚活のストレスを軽減してくれます。

まとめ

今回は仲人型結婚相談所の料金にスポットを当て、料金体系や仲人型ならではのメリットについてお伝えしました。

1年間結婚相談所で婚活をするとなると、かかる経費はおよそ30万円から40万円くらいを見ておくといいでしょう。

一見すると非常に高い利用料金がかかりますが、本気で人生のパートナーを見つけて結婚したいという気持ちがあるのなら、利用する価値は十分にあると言えます。

入会前の疑問や不安は口コミサイトなどを見るだけに限らず、各結婚相談所が提供している資料請求や無料相談などのサービスを利用して、徹底的に下調べをしておきましょう。

「これまで婚活サイトやお見合いコンなど、さまざまな婚活サービスを利用してきたけど、上手く行かなった」という人にこそ、仲人型の結婚相談所がおすすめです。

年齢別の結婚相談所

20代のおすすめな結婚相談所ランキング
30代(アラサー)のおすすめな結婚相談所ランキング
40代(アラフォー)におすすめな結婚相談所ランキング
50代におすすめな結婚相談所ランキング
中高年(シニア)におすすめな結婚相談所ランキング

結婚相談所ランキング

パートナーエージェント

2017年オリコン顧客満足度調査において、顧客満足度No.1を獲得した結婚相談所の「パートナーエージェント」。
また、成婚率No.1も獲得しています。(株式会社ネオマーケティング調べ)
支持率、満足度No.1に輝いた要因は、パートナーエージェントが提唱する「婚活設計のPDCAサイクル」にあります。
精神論でなく、豊富なデータに基づいた婚活メソッドにより、会員を成婚へと導きます。

ゼクシィ縁結びカウンター

婚活中の人なら誰しもが憧れるであろう「ゼクシィ」の名前を冠した結婚相談所が「ゼクシィ縁結びカウンター」。
ご存じリクルートグループによる運営で、知名度は抜群!会員数もどんどん増えています。
シンプルかつリーズナブルな料金体系も魅力の一つ。「結婚相談所って高いんでしょ?」というイメージを、良い意味で裏切ってくれるサービスです。

ツヴァイ

イオングループにより運営されている結婚相談所「ツヴァイ」。
全国区のイオンだけに店舗が全国にあり、サポートが受けやすい、地方での婚活に強い!という魅力もあります。
年間5,000人以上、1日当たり15人が成婚退会しているというデータもあり、実績も申し分ありません。活動スタイルに合わせて料金プランが選べるのも嬉しいポイント。
結婚相談所おすすめランキング
口コミからわかった結果を大公開!
結婚相談所ランキング
口コミでわかった結果を大公開