高収入男性と結婚したい女性のための結婚相談所活用法

高収入男性と結婚したい女性のための結婚相談所活用法
  • 高収入の男性と結婚して、専業主婦として暮らしたい

女性の社会進出が目覚ましい昨今でも、専業主婦志向は根強いように思います。

夫婦共働きでもOKという女性でも、「できれば結婚相手の男性の収入は高いほうが良い」と考える方が多いでしょう。

婚活サイトや婚活パーティー、結婚相談所など高収入の男性と出会える婚活サービスはさまざまありますが、実態はどうなっているのでしょうか?

今回の記事では、高収入の男性と結婚したい女性がどのようにして希望の男性と出会い、どのように結婚相談所のサービスを活用すればいいかについて考えて見たいと思います。

今どきの婚活女子は相手男性に何を求めているのか?

婚活支援サービス・パートナーエージェントが女性会員に実施したアンケート調査によると、「あなたが結婚相手に求めることは何ですか?」という質問に対し、次のような回答が上位にランクインしています。

  1. 優しい
  2. 暴力をしない
  3. 価値観が合う
  4. 借金をしない
  5. 浮気をしない
  6. 清潔感がある
  7. 気遣いができる
  8. 金銭感覚が合う
  9. 安定した職業
  10. 健康

参考:http://www.p-a.jp/research/report_79.html

アンケート調査では、一昔前の高学歴・高収入・高身長の「三高」よりも、現在はリスクの少ない「NO(ノー)男子」がモテると分析しています。

たしかに「三高」に関する項目は上位にランクインしていませんが、それでも「安定した職業」「平均年収」と回答した女性は半数近くにのぼっています。

多くの結婚相談所では、男性会員は新規登録時に収入による入会条件が設けられています。

これはあえて結婚相手に求めずとも、大前提として「収入はあるに越したことはない」という認識で捉えられると考えられるのではないでしょうか?

結婚相談所で高収入男性は競争率が高い

結婚を考える女性にとって、男性の収入は切っても切り離せないものです。

結婚相手に求める希望条件も、男性の「年収」や「職業」は欠かせないのではないでしょうか?

独身女性が結婚相手に求める年収の条件として、「年収500万以上の男性」という基準があります。

結婚後に余裕のある家庭生活が送れること、子供の養育費のことなどを考えると、妥当な数字のようにも思えます。

求人情報・転職サイトDODA(デューダ)の2016年の年齢層で見た平均年収ランキングによると、20代男性の平均年収374万円、30代男性で501万円、40代男性でようやく616万円というデータが出ています。

参考:https://doda.jp/guide/heikin/age/

この調査の結果を見ると「若くて未婚の高収入男性」は少なく、結婚相談所で高収入の会員男性となると、その比率はさらに少なくなります。

高収入の男性は結婚相談所でも人気となるため、当然ながら女性の競争率も高いです。

都心であればまだしも、これが地方へ行くとさらに競争率は激化します。

厳しいことを言えば、女性側に高収入男性を選り好みするほどの余裕はなく、「出会えたら儲けもの」くらいの意識が必要です。

高収入男性と結婚したいならワンランク上の女性になる

高収入の男性は婚活市場における自分の価値をよく理解していて、結婚相手となる女性にも学歴や職業に限らず、より魅力的なステータスの持ち主であることを求めます。

「そこらへんにいる女性」が高収入の男性と結婚することは非常に難しいと言わざるを得ません。

高収入男性と結婚したいなら、ワンランク上の女性になることが必要不可欠です。

高学歴やハイステータスな職業はすぐに手に入れられないものの、結婚に向けた自分磨きや結婚への意識は、自ら行動を起こすことによって高めていくことができます。

高収入男性と結婚した人の共通点

高収入の男性との結婚を実現した女性には、どのような共通点があるのでしょうか?

家庭的な雰囲気

家庭的な女性に憧れる男性は多いもの。とくにバリバリ仕事している高収入の男性からすると魅力的な存在です。

家事は夫婦生活に必須のスキルであり、得意な女性が男性に選ばれやすいのは当然とも言えますね。

仕事で疲れて帰ってきたとき、温かく迎え入れてくれる女性は男性に安らぎと癒やしを与えます。

男性はお見合いや交際のときに、清潔感があるか、髪型や服装は派手すぎないか、食事のマナーができているかなど、相手の女性が家庭的であるかどうかをチェックしています。

たとえ容姿が魅力的であっても、家庭的な一面が見られない女性は男性に選ばれません。

婚活女性は自分がいかに着飾るかよりも、相手にどのように見られるかを常に意識しましょう。

自立した女性

恋愛マニュアルなどでは「男性は守ってあげたい女性を好む」という記述を目にしますが、高収入の男性を含め、昨今の男性は人生のパートナーに「自立した女性」を求めます。

自立した女性はきちんとした自分の意見を持っているのが特徴です。

「~って、どう思う?」や、「どっちが好き?」と質問されたとき、ちゃんと自分の意見を言える女性が自立できている女性です。

逆に「そういうのよく分からな」「どっちでもいいよ」「あなたが決めて」という女性は、人任せで自立していないと見なされ、男性から嫌われるタイプです。

自分のことばかり主張するのは「わがままな女性」ですが、大事なときに適切な意見が言える人は、自立していて知的な雰囲気があります。

自立した女性は意識の高い、高収入の男性にとって非常に魅力的なのです。

積極的に行動を起こす

  • 自分に高収入の男性なんてもったいない
  • 高収入の男性と結婚できるとは思えない

そう考えながら婚活をしている女性よりも、「自分は高収入の男性と絶対に結婚する!」という強い意志を持ち、積極的に行動を起こしている女性のほうがチャンスを掴みます。

いま結婚相談所には「女性余り・男性不足」という婚活事情があり、その男女比は「男性:女性=4:6」と言われています。

人気の高収入男性1人に対し、複数の女性が取り合いをしているという状況で、「結婚相談所に登録して申込みを待っていれば結婚できる」というのは大間違いなのです。

「高収入の男性とセレブ婚したい」という理想を掲げるだけでなく、理想を現実のものとするのであれば、競争相手である他の女性よりも積極的に行動していきましょう。

目の前のチャンスを逃さない

  • 担当者からの紹介があったのにお見合いをしない。
  • 婚活パーティーやイベントなどに参加しない。

これらは高収入の男性と出会えるまたとないチャンスであるにもかかわらず、何かと理由をつけて断る女性がいます。

先ほど触れたように、ただでさえ男性会員の数は女性に比べて少ないのに、さらに高収入の男性となると結婚相談所に一握りの数しかいません。

高収入の男性と結婚した女性は、訪れたチャンスをしっかりと掴んだ人です。もちろん、自分からチャンスを得るための行動も怠っていません。

担当者からの紹介や、婚活イベントなどは男性と出会えるチャンスです。しっかりと活かしましょう。

高収入男性が多い結婚相談所

高収入の男性と出会う機会を増やし、効率的に婚活を進めていくのであれば、高収入男性が多い結婚相談所に入会するのが一番の近道です。

いわゆるハイクラス専門の結婚相談所は男女会員ともに結婚への意識が高く、成婚率も高くいというメリットがあります。

ただし、入会時の費用や毎月の活動料金なども比較的高めで、退会時には成婚料もかかってきます。

実際に高収入の男性との出会いをうたっている結婚相談所にはどんなところがあるのでしょうか?

代表的な相談所をご紹介します。

IBJメンバーズ

IBJメンバーズ

会員の高収入をうたっているわけではありませんが、他の結婚相談所と比べて高収入の男性会員が多くようです。

さらに国家公務員共済組合連合会に加盟しているため、公務員の会員も多いという特徴があります。

仲人型の結婚相談所なので、カウンセラーのアドバイス、サポートを受けながらの婚活が可能です。

IBJメンバーズの詳細

ツヴァイ

ツヴァイ

ツヴァイは会員数が多い大手の結婚相談所ですが、企業の福利厚生サービスとして法人向けの提携サービス「法人会員制度」があります。

そのため、大手企業・有名企業に勤めている男性がツヴァイに入会するケースも非常に多くなっています。

ツヴァイの詳細

クラブオーツー

クラブオーツー

男性会員は慶應義塾大学を始めとする国公私立大学のOBが中心となっており、少数精鋭のメンバーを売りとしている結婚相談所です。

少数精鋭ならではのオーソドックスな仲人型のスタイルを採用しており、インターネットの会員検索などの紹介サービスはありません。

お見合いだけでなく、クラブオーツー主催の婚活パーティーやイベントでも出会いの機会があります。

クラブオーツーの詳細

誠心

誠心

医師・歯科医師、国家公務員や会社経営者など、いわゆるエグゼクティブとされる職業の男性が中心の結婚相談所です。

男性会員の全体の95%が年収500万円以上、そのうち1500万円以上は30%という、高収入の男性との出会いが期待できます。

女性会員は全体の33%が医療関係者、61%が会社員や専門職です。家事手伝い・アルバイトの女性も在籍しており、誠心で出会った素敵なパートナーと結婚しています。

誠心の詳細

フェリーチェ

フェリーチェ

男性会員は大学卒以上の医師・歯科医師のみ、女性は短大卒以上で結婚を真剣に考えている方であれば入会できるようになっています。

フェリーチェでは婚活の専門家であるコーディネーターが会員一人ひとりの婚活をプロデュースします。

小規模~大規模な婚活パーティーやイベントも開催されており、さまざまなテーマでたくさんの方との自然な出会いを楽しめるところがポイントです。

フェリーチェの詳細

サンテリテ青山

サンセリテ

学歴は大学卒以上、年収は700万円以上を最低条件とし、厳しい入会審査とクリアした人のみが会員となっています。

職業は会社員が半数以上ですが、平均年収は約1400万円という業界唯一の高収入層を誇ります。

医師や弁護士、経営者などの社会的地位が高いとされる職業についている男性は、入会金や月会費が無料です。

サンセリテ青山の詳細

ミリアム

ミリアム

ハイステータス会員限定プランでは、男性は高学歴エリート、ビジネスエリート、年収600万円以上が入会資格となっています。

プロフィールづくりから、フォトスタジオ撮影・メイクアップレッスン・コミニュケーションセミナーなどの自分磨き、成婚後のウエディングプランまで、充実したフルサポートが魅力です。

ミリアムの詳細

まとめ

今回は高収入の男性との結婚をテーマに、婚活市場の実態と高収入男性と結婚するためのノウハウについてご紹介しました。

結婚後の生活を豊かなものにするため、子供たちに質の高い教育を受けさせるためなどさまざまな理由から、高収入の男性との結婚を目指す女性がいらっしゃると思います。

高収入の男性たちは婚活市場での価値が非常に高く、出会える可能性は低いのに競争率は高いという、まさに男性版の「高嶺の花」です。

闇雲に婚活を進めていっても、まず出会う段階から難しいと言わざるを得ません。

「婚活は戦い」という比喩が使われることがありますが、高収入男性という高嶺の花をゲットしたいのであれば、確かな戦略を持って婚活に取り組む必要があります。

今回の記事を参考に、あるいは各結婚相談所の資料請求や無料相談を利用して、

  • どの結婚相談所に入会すれば出会えるのか
  • 出会いから成婚へ発展させるためには何をすればいいのか

など、徹底的にリサーチされることをおすすめします。

結婚相談所ではプロのアドバイザーの意見を素直に聞き入れ、積極的に行動していけば、高収入男性との出会いのチャンスを掴むことができるでしょう。

年齢別の結婚相談所

結婚相談所ランキング

ゼクシィ縁結びカウンター

婚活中の人なら誰しもが憧れるであろう「ゼクシィ」の名前を冠した結婚相談所が「ゼクシィ縁結びカウンター」。
ご存じリクルートグループによる運営で、知名度は抜群!会員数もどんどん増えています。
シンプルかつリーズナブルな料金体系も魅力の一つ。「結婚相談所って高いんでしょ?」というイメージを、良い意味で裏切ってくれるサービスです。

ツヴァイ

イオングループにより運営されている結婚相談所「ツヴァイ」。
全国区のイオンだけに店舗が全国にあり、サポートが受けやすい、地方での婚活に強い!という魅力もあります。
年間5,000人以上、1日当たり15人が成婚退会しているというデータもあり、実績も申し分ありません。活動スタイルに合わせて料金プランが選べるのも嬉しいポイント。

IBJメンバーズ

東証一部上場企業の株式会社IBJが運営している結婚相談所が、「IBJメンバーズ」。会員数6万人と、圧倒的なボリュームを誇ります。
また、入会審査が厳しく設定されているため、職業や年収などハイクラスな会員が多く在籍しているのも特徴の一つ。
返金保証制度を導入しており、他社と比べて返金率がかなり高く設定されています。
結婚相談所おすすめランキング
口コミからわかった結果を大公開!
結婚相談所ランキング
口コミでわかった結果を大公開