結婚相談所のお見合い写真のポーズと表情のテクニック

結婚相談所のお見合い写真のポーズと表情のテクニック

婚活サイトや婚活パーティーをはじめとするさまざまな婚活サービスでは、プロフィール作成や自己紹介などのシーンで必ず自身の写真が必要となります。

初対面の男女が出会い、お見合いをする結婚相談所でも、写真は第一印象の決め手となる大事な要素です。

今回の記事では、婚活男性・婚活女性それぞれが良い婚活スタートを切るための、お見合い写真のポーズと表情のテクニックについてお伝えしていきます。

結婚相談所の写真の重要性

仲人がお相手を紹介してくれる紹介書も、検索データのプロフィールも、ほとんどの人がまず最初に見るのが写真です。

お見合い写真の表情やポーズは、プロフィールに書かれているさまざまな項目よりも強烈に印象に残ります。

写真は「かっこいいかどうか」「美人かどうか」ではなく、好みの問題です。自然で柔らかい笑顔は見る人に安心感を与え、相手に家庭的なイメージ、優しいイメージを思い起こさせます。

では、婚活成功に導くベストな一枚を撮るためには、どんなとことを意識すれば良いのでしょうか?

結婚相談所の写真の服装・髪型

婚活を成功させる写真を撮るためには、写真を見た相手が「会ってみたい」と思うような服装選びが大事です。

男性はスーツかジャケットスタイル、女性はワンピースかシャツ+スカートスタイルがおすすめです。その際は、スタイルをよく見せるために自分の体型にフィットした服を選びます。

清潔感のある身だしなみを第一に考え、派手すぎない色、カジュアルすぎないコーディネートを心がけましょう。

同じように、髪もちゃんと整っているか、髪色が派手すぎないかをチェックします。

結婚相談所によってはコーディネートやヘアメイクの専門家によるアドバイスを受けられるサービスもあるので、撮影日やお見合いなどの際にはぜひ利用されることをおすすめします。

結婚相談所の写真の表情

写真を見てまず最初に注目するのは顔です。撮影の際は「相手が好意を感じる表情」を意識します。

基本的にお見合い写真は「笑顔」で撮りますが、この笑顔の認識を間違うと、写真を見る異性に好印象を与えることができません。

家族や友達とのやり取りの中で見せるあなたの何気ない笑顔が、必ずしも「異性が好意を寄せる笑顔」ではないということです。

この事実を踏まえ、お見合い写真に合った笑顔を作ることが必要です。

写真撮影の笑顔の作り方

バストアップの写真も全身写真も、撮影するときに意識していただきたいのは表情とポーズです。

まずは自然な笑顔の作り方のコツを見ていきましょう。

笑い方には癖が出る

芸能人やモデルでもない限り、一般のわれわれは自身の笑顔を鏡で見ることはありません。

  • 目にシワが寄っている
  • 片方の口角だけが上がっている
  • 口を大きく開けて歯が丸見えになっている

人の笑い方は長年の癖があり、それが必ずしも異性に好印象を与えるわけではありません。

では、相手に好印象を与える笑顔とは、いったいどんな表情なのでしょうか?

顎を引く

ほとんどの人が、笑うときに無自覚に顎が前に出て上を向いています。

表情を仕事にしているモデルのポーズなどを見るとわかりますが、笑顔を作るときは必ず顎を引いています。これを意識すると、口角が上がっているように見え、さらには小顔に見える効果もあります。

人によってどの程度まで下げると良い笑顔になるかが異なるので、鏡などを使ってどの角度が自分にとってのベストかを研究しましょう。

目は無理に細めない

お見合い写真を撮影するときに「くしゃくしゃな笑顔」である必要はありません。

目尻のシワが目立ったりして、返って逆効果になる場合もあります。

笑顔を作るときは目はそのままで、頬の筋肉の隆起で下まぶたを上げるように意識すると、「自然な笑顔のときの目」になります。

口角を上げる

口角が下がっていると相手に「怒っている」「機嫌が悪い」という印象を与えてしまいます。

笑顔を作るときは、口の両方の口角が同じくらいの高さまで上がっているかが大切です。

写真撮影のときはよく「チーズ」で笑顔を作りますが、口角を程よく上げる合言葉は「ウイスキー」です。写真撮影のときはぜひ意識してみてください。

ただし、口元のシワが目立つほど上げる必要はありません。

結婚相談所の全身写真のポーズのポイント

ほとんどの結婚相談所では、顔写真と併せて全身写真を撮ることになります。

顔写真と同じく、全身写真でも意識すべきポーズがあります。

ここでは、異性に好印象を与える全身写真のポーズについてご紹介します。

背筋を伸ばして姿勢を正す

結婚相談所用の全身写真を撮る際は、基本的には立ち姿勢です。

普段自分の姿勢を鏡でチェックすることがない人は姿勢に中止しましょう。猫背の姿勢は自信がないような印象を相手に与えてしまうのでNG。女性の内股ポーズもお見合い写真に適しているとは言えません。

背筋を伸ばし、姿勢を正すだけでもかなりスリムで好印象になります。

斜め45度

立ち姿のおすすめは「体斜め45度」です。

斜めから撮ると体が細く、肩幅も狭くスタイリッシュに見えます。背筋を伸ばすとお腹が出ているように見えてしまいがちですので、肩甲骨をくっつけるように意識します。

カメラに対して体を横に振り過ぎてしまうと、今度は二の腕やお腹が強調されてしまいます。これは余計に太って見えてしまいます。

さらに足元にも気を配りましょう。女性は両ひざをくっつけて、カメラ側のかかとを少し浮かすようにすると美脚度がアップします。あるいは、片方の脚を曲げることで膝から下が長く見えるようになり、スタイル良く見えます。

お見合い写真にNGなポーズ

「良く見せたい」「かっこよく撮りたい」ということを意識しすぎると、結婚相手に見せるのに適さない写真になってしまう場合があります。

ここでは、お見合い写真にNGなポーズについてご紹介します。

「やりすぎ」なポーズ

ウケ狙いのポーズだったり、オーバーなポーズだったりは、友達と一緒に撮るときはいいですが、お見合い写真には適していません。

お見合い写真はお相手のご両親が見る場合があり、あなたがいくら真面目で誠実な人だったとしても、「やりすぎ」の写真で判断されてしまいます。

写真だけで「お見合い相手として不適切」と判断されないように、姿勢を正して美しいポーズを意識しましょう。

モデルのようなポーズ

ファッション誌などで見るモデルのポーズは可愛かったりかっこよかったりしますが、それはプロのモデルだから通用するポーズ。

あくまでも読者の購買意欲を刺激するためのポーズですので、お見合い写真では「やりすぎ」「かっこつけすぎ」と判断される場合があります。

カジュアルすぎるポーズ

ピースサインや最近流行りの「虫歯ポーズ」などは、楽しげな雰囲気だったり小顔効果があったりして、普段の写真で多用する人もいらっしゃるでしょう。

しかし、お見合い写真ではカジュアルすぎてNGとなってしまいます。

お見合い写真を撮る際の手はお腹のあたりで組むか、横に自然に下ろすかにしましょう。

お見合い写真はプロに撮影してもらう

お見合いが成立するかどうかのきっかけは、写真で決まるといっても過言ではありません。

免許証やパスポートであればスピード写真でよくても、結婚のための写真となるとそれなりにお金はかけたいものです。

結婚相談所の楽天オーネットが行ったアンケート調査によると、「婚活写真はセルフ、写真館どっちで撮る?」という質問に対し、もっとも多かった回答は「デジカメでセルフ」、次いで「地元の写真館」、「婚活や就活写真に強い写真館」という結果が出ています。

婚活写真をどこで撮ったか?

参考:https://onet.rakuten.co.jp/konkatsu/survey/knowledge/data/2016110802.html

デジカメ並の写真が撮影できる携帯電話やスマホの登場により、それらを使ってセルフの写真を掲載している方も多いですが、やはりお見合い写真は写真のプロに撮影してもらった方が良いものが出来上がります。

プロのカメラマンは、被写体であるあなたの魅力を最大限に引き出すため、素人の撮影よりもクオリティーの高い写真を撮影してくれます。

さらに、フォトスタジオで撮影した写真のほうが照明や背景などが婚活向けの設備になっているため、よりお見合い写真向きです。

気になるのはスタジオ撮影の撮影料ですが、多くの結婚相談所はスタジオと提携しているため、格安で撮影することができます。

写真撮影と併せてプロのメイクアップアーティストやファッションアドバイザーのサポートを受けることができる結婚相談所もあるため、事前に確認しておくと良いでしょう。

まとめ

今回は、結婚相談所のお見合い写真のポーズと表情のテクニックについてご紹介しました。

お見合い写真を選ぶ際は、自分で気に入った一枚を使用するのもひとつの手ですが、おすすめは「相手が会いたいと思う写真」です。

婚活では初対面の男女が出会うことが基本であるため、写真が第一印象の決め手となることはすでに解説したとおりです。

自分が思っている「ベストな一枚」と、実際に写真を見る相手が「お見合いしたい」となる決め手の一枚は異なります。

結婚相談所の担当仲人や婚活アドバイザーの意見を取り入れたり、フォトスタジオのプロのカメラマンに撮ってもらった写真を使うなどして、ぜひ「相手に選ばれるための一枚」を選び抜いてください。

渾身のお見合い写真が撮れれば、あなたの結婚に対する自信もアップしますよ。

年齢別の結婚相談所

20代のおすすめな結婚相談所ランキング
30代(アラサー)のおすすめな結婚相談所ランキング
40代(アラフォー)におすすめな結婚相談所ランキング
50代におすすめな結婚相談所ランキング
中高年(シニア)におすすめな結婚相談所ランキング

結婚相談所ランキング

パートナーエージェント

2017年オリコン顧客満足度調査において、顧客満足度No.1を獲得した結婚相談所の「パートナーエージェント」。
また、成婚率No.1も獲得しています。(株式会社ネオマーケティング調べ)
支持率、満足度No.1に輝いた要因は、パートナーエージェントが提唱する「婚活設計のPDCAサイクル」にあります。
精神論でなく、豊富なデータに基づいた婚活メソッドにより、会員を成婚へと導きます。

ゼクシィ縁結びカウンター

婚活中の人なら誰しもが憧れるであろう「ゼクシィ」の名前を冠した結婚相談所が「ゼクシィ縁結びカウンター」。
ご存じリクルートグループによる運営で、知名度は抜群!会員数もどんどん増えています。
シンプルかつリーズナブルな料金体系も魅力の一つ。「結婚相談所って高いんでしょ?」というイメージを、良い意味で裏切ってくれるサービスです。

ツヴァイ

イオングループにより運営されている結婚相談所「ツヴァイ」。
全国区のイオンだけに店舗が全国にあり、サポートが受けやすい、地方での婚活に強い!という魅力もあります。
年間5,000人以上、1日当たり15人が成婚退会しているというデータもあり、実績も申し分ありません。活動スタイルに合わせて料金プランが選べるのも嬉しいポイント。
結婚相談所おすすめランキング
口コミからわかった結果を大公開!
結婚相談所ランキング
口コミでわかった結果を大公開