婚活

あなたも婚活難民?婚活に疲れたら確認したい、アラサー&アラフォーが陥りやすい婚活難民の特徴と対策!

あなたは、「婚活難民」という言葉をご存知でしょうか?

長年婚活をしているのに成果が出せず、なんとなく辞めることも出来ずに続けている人のことを指します。自分ではどうすることも出来ずお手上げ状態の人も増加

そんな婚活に疲れきった婚活難民は、どうすれば脱出できるのでしょうか?そこで今回は、婚活難民の特徴と対策をご紹介します。

これから婚活を始めるという人にも参考になる内容ですので、ぜひチェックしてみてくださいね。

婚活の亡者…婚活難民とは

「素敵な人と結婚したい!」、そんな前向きな思いで始める婚活も結果が出ないとどんな人でも落ち込むものです。

それを繰り返しているのに婚活を辞めることもできない人を、「婚活難民」と呼びます。

では婚活難民とは具体的にどんな人を指すのか、その特徴をまとめてみました。

半年〜数年以上の婚活をしているが成果が出ない人

早い時期に結婚したい人が行う婚活では、比較的すぐに成果が出る人も多いものです。

しかし中にはさまざまな理由から、半年~数年以上続けているのに結婚にたどり着けない人もいます

そんな人達を一般的に婚活難民と呼んでいます

男女差や年齢などで差はありますが、婚活の平均終了期間は約半年程度といわれています。

半年~数年以上の婚活をしているのに成果が出ない人は、自分が婚活難民になっている自覚をまず持ちましょう。

新しい出会いに期待がもてない

婚活で何度もお断りをされていると、どんな人でもだんだんとネガティブ思考になってくるものです。

「今までもダメだったから、次もきっとダメだ・・・」と、新しい出会いに期待が持てず婚活が難航してしまうのが婚活難民の特徴

婚活は第一印象が非常に重要です。

そんな時に暗い雰囲気を漂わせている人には、誰もお付き合いや結婚を申し込みたいとは思わないもの。

婚活を成功させたいなら、まずは自分の自信を回復させることが必要になるでしょう

【参考記事】婚活に疲れてしまった時はこちらを参考に▽

婚活に疲れた…婚活パーティーやお見合いで成果がでない時の対処法
婚活に疲れた…婚活パーティーやお見合いで成果がでない時の対処法

ポジティブに理想を追い求める人たち、という意味合いも

婚活難民というと、婚活が上手く行っていない人というイメージがあるかもしれません。

しかし、中には相手の条件や見た目に妥協できず、多数の申し込みがあるのにお断りしている人もいます

ポジティブに理想を追い求め婚活を続ける人のことも、婚活難民と呼ぶことがあります。

妥協しないで婚活を続けてることは悪いことではありませんが、気がつかない内に理想が高くなりすぎている可能性も。

婚活が上手くいかないなら、一度立ち止まって自分の求める理想や条件を見直す時間も必要です。

あなたはいくつ当てはまった?婚活難民に共通する特徴

婚活をしている人ほとんどの人が、婚活難民にはなりたくないと思うはずです。

実は婚活難民になる人には、ある共通する特徴があります。

「もしかして自分は婚活難民?」と不安になった方はもちろん、「私は婚活難民になりたくない」という方も、自分がいくつ当てはまるかチェックしながらご覧ください。

相手への条件が抽象的

婚活で結婚するには、「相手の何を一番重要視するか」という条件の設定が非常に大切

ですが、婚活難民の人は、

  • 優しい人がいい
  • 気が合う人

など、一般的で曖昧な条件しか挙げられない人が多いです。

結婚観が固まっていないので、どこか的外れな婚活になってしまいがち…。

相手への条件が抽象的だと、たくさんいる候補者から本命を絞り込むことができず、結局婚活難民になる可能性が高くなってしまいます。

職業・収入・外見など何でも構いませんので、何か一つ譲れない条件をまずは見つけましょう

どこかに運命の人がいると思っている

婚活中にもかかわらず、実は「どこかに運命の人がいる」と夢を見ている人が結構います

漫画やアニメのような奇跡的な出会いを期待していると、いつかは結婚できると現状から目をそらしてしまい婚活難民になりがちです。

せっかく婚活をするなら、運命の人は自分で探し当てるぐらいの気合をもって挑みましょう

いつまでも夢ばかり見ていて、現実の幸せを掴み損ねてしまっては本末転倒です。

自分の長所や短所をしっかり見つめ、現実の男性としっかり向き合いましょう。

【参考記事】「運命の相手を見つけたい!」という方はこちらを参考にしてみては?▽

結婚相手に出会う前兆は?運命の相手とゴールインするための行動やジンクスを徹底解説!
結婚相手に出会う前兆は?運命の相手とゴールインするための行動やジンクスを徹底解説!

真面目な性格である

一度にたくさんの男性と出会う婚活では、複数の方と同時期にデートをすることも珍しくありません

自分に合った人を探すのに同時進行は全く悪いことではありませんが、「相手の方に悪いから・・・」と真面目な性格ゆえに婚活が上手くいかない女性もいます

もちろん、真面目なことはとても良いことですし男性への印象も良いものです。

しかし、短期間で結婚相手を探す婚活では、ライバルに勝つためには多少ずる賢く行動することも必要。

あまり頭でっかちにならず、戦略的に婚活を進めるよう心がけましょう

【参考記事】婚活で同時進行を躊躇ってしまう方はこちらを参考に!▽

婚活で同時進行はあり?なし?サイト・アプリ・結婚パーティー・婚活相談所で複数の相手と交際するときの注意点

女友達しかいない

婚活が上手くいかない時に、男友達がいる人は女友達しかない人より有利!

なぜなら男性との接し方が上手ですし、男性目線からの率直なアドバイスをもらうことができるからです。

一方で女友達しかいない人は、婚活が上手くいかない時に友達と傷のなめ合いをして反省を忘れてしまうことも多いもの

気のおけない女友達と一緒にいるのが快適で、「結婚はしばらくいいや」と婚活への意欲がなくならないように注意しましょう。

条件の優先順位がつけられない

婚活している女性の中には、相手の男性へたくさんの条件を求める方がいます

その上、条件の優先順位がつけられていないと、どんな男性が来ても魅力的に思えず婚活が難航しがちです。

1つ2つの条件ならまだしも、収入・学歴・容姿などをすべて満たすような男性はほとんどいません。

まず自分が相手に本当は何を求めているのか冷静に考え直し、優先順位の高い条件だけに絞りましょう

対策必須!婚活難民にならないために必要な3つのこと

婚活難民の女性に共通する特徴を見て、ドキッとした方もいるでしょう。

もし婚活が上手くいっていないなら、婚活難民にならないために、早急に対策が必要です。

その中でも特に重要な3つのポイントをまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

①期間を決めて婚活する

就活や受験と同じように、婚活も期間を決めてはじめるのがおすすめです!

  • 1年以内に相手を見つける
  • 来年には結婚式をあげる

など具体的な目標を決めることで、集中して婚活に取り組むことができます。

だらだら婚活を続けてしまうと、「本当に結婚したいのか?」という迷いや「もっといい男性がいるかも・・・」という幻想が出てくるもの。

そういったことを防ぐためにも、しっかりゴールを決めて婚活しましょう。

②自分に合った婚活方法を探る

婚活と一言でいっても、その方法には色々あります。

婚活難民になっている人は、自分に合っていない方法を選んでいるかもしれません。

一定期間婚活が上手くいかないなら、自分の性格が生かせるような方法をもう一度探してみましょう

例えばおとなしい控えめな女性は、ゆっくり相手と話せるお見合いや結婚相談所がおすすめです。

一方初対面の人でも楽しく会話できる人なら、街コンや婚活パーティーならたくさんの男性と仲良くなれます。

このように自分合った方法なら、案外すぐに素敵な男性が見つかるものです。

③信頼できる相談相手を見つける

婚活が長引いてくると、自分の何がいけないのか分からなくなるもの。

そんな時に信頼できる相談相手がいれば、すばやく軌道修正することができます。

相手は相談所のアドバイザーやお見合いの仲人などプロだけでなく、両親や親友などあなたのことを良く知っている人でもOK

婚活が上手くいっていないことを正直に伝え、アドバイスが欲しいと相談してみましょう。

結婚難民に最もなりやすいのは、アラサー・アラフォー女性!

婚活をしている女性の中でも、特に婚活難民になりやすいのはアラサー・アラフォー女性

なぜならこの年代の女性はさまざま理由から、結婚を焦ってしまったり相手への理想が高くなってしまったりするからです。

ここからは婚活難民になりがちなアラサー・アラフォーの特徴をいくつかご紹介します。

無意識にしていると、自分ではなかなか気がつかないポイントもありますよ。

周りの結婚を見て理想が上がる

皆さんの周りでも30歳前後になると、友人がぞくぞくと結婚しているのではないでしょうか?

周りの結婚相手や結婚式を見ていくうちに、理想が上がってしまうアラサー女性は多いのです

アラサーで婚活を始める人は、友人の旦那様と比べるのではなく、自分に合った男性を選ぶように心がけましょう。

必要以上に条件にこだわっていると、婚活難民への道を突き進むことになりますよ。

【参考記事】30代高望み女性はこんな事態も引き起こす可能性が…▽

高身長だからと言って理想の男性とは限らない
結婚相談所で「高望み」のアラサー女性が結婚できない理由。現実と理想のギャップを埋めよう

出産へのタイムリミットから焦りを感じる

出産へのタイムリミットは、結婚を希望するアラサー・アラフォー女性には避けられない話題でしょう。

出産が出来る年齢の内に結婚したいと焦って空回りし、結局婚活が上手くいかないことも少なくありません。

もちろん結婚して子供が産まれることは幸せなことですが、まずは将来を一緒に過ごせる男性を探すのが先決です!

年齢を気にしすぎることなく、目の前にいる男性にしっかりと向き合いましょう。

仕事に夢中になりやすい

最近では男性並みにバリバリと働く女性も増えています。

特にアラサー・アラフォー世代の女性は役職がついたり仕事に慣れてきたりと、仕事に夢中になりやすい年齢

もちろん仕事に一生懸命取り組むのは、悪いことではありません。

しかしいつか結婚したいと思っているなら、仕事だけでなく婚活にも同じようにエネルギーを注ぎましょう。

信頼できるパートナーが見つかれば、心が安定することでより仕事に邁進することも可能ですよ。

【参考記事】「仕事や付き合いで忙しい…」という方はこちらの婚活方法もおすすめ▽

【2019最新】本気で結婚できる婚活サイト・アプリおすすめランキング!出会うためのサイトの使い方を徹底比較
【2019最新】本気で結婚できる婚活サイト・アプリおすすめランキング!出会うためのサイトの使い方を徹底比較

無意識に生活水準があがっている

特にアラフォーの女性が注意したいのは、無意識にあがっている生活水準です。

自分のお金を自由にファッションやグルメに使えるアラフォーは、結婚相手にも同じような条件を求めがち

しかし、言動からお金がかかる女性と判断されると、婚活でも男性から敬遠されてしまいます。

結婚すれば、お金は夫婦のものになります

将来のために貯金したり子供の学費に使ったりすれば、生活水準を下げる必要も出てくるでしょう。

自分の生活水準が必要以上に上がっていないか、万が一下がっても大丈夫か、婚活前にしっかり確認しましょう。

世代の変わり目は要注意

アラサーやアラフォーは、周囲の変化が多い時期です。

影響を受けやすい女性は、つい結婚に焦ってしまうこともあるでしょう。

しかし、結婚することは人と競ったり比べたりするものではありません。

結婚に焦っている女性は、男性から見ても魅力的に見えないものです

アラサーやアラフォーだからといって周りを気にしすぎないよう、「自分は自分」という姿勢で婚活に望みましょう。

しっかりと自分を持って運命の人を探している女性は男性からの印象も良く、自然と良いご縁を引き寄せるものです。

まとめ

婚活が上手くいかない期間が長くなればなるほど、婚活難民になってしまう可能性が高くなります。

今回ご紹介した婚活難民になりやすい特徴に多く当てはまるなら、まずは自分をしっかりと見つめなおす時間を取ることが大事です。

特にアラサー・アラフォー女性は、周りからの影響や出産のタイムリミットなどを気にして結婚を焦りがち。

しかし焦りすぎて空回りすると、あっという間に婚活難民になってしまう可能性もあります。

婚活方法や相手への条件を変えるなど、さまざまな方法で現状を打破しましょう。

一度婚活難民を抜け出すことができれば、幸せな結婚はすぐ目の前です。

落ち込んでいる時間をパワーに変えれば、婚活難民脱出は簡単にできます

【参考記事】婚活がうまくいっていない人はこちらも併せてチェック!▽

婚活がうまくいかない女性がチェックすべき7つのポイント!理想の男性と出会う婚活の方法とは
婚活がうまくいかない女性がチェックすべき7つのポイント!理想の男性と出会う婚活の方法とは