婚活

【口コミ・実体験】結婚で妥協した結果は…。後悔したくない人に送る結婚相手の選び方とは?

【口コミ・実体験】結婚で妥協した結果は…。後悔したくない人に送る結婚相手の選び方とは?

結婚相手に求める条件は、以下のように理想を挙げたら正直きりがないですよね。

  • 高収入
  • イケメン
  • 家事を手伝ってくれる…etc

理想の相手と結婚できるのが一番ですが、現実的ではないのもまた事実

「じゃ妥協して結婚いないといけない?」と考える女性に向けて今回は、

  • 妥協結婚の実態
  • 妥協して結婚した人の体験談
  • 妥協結婚する際のポイント

などの、妥協結婚に関する内容について詳しく解説していきます!結婚相手の決め方で悩んでいる女性は必見です♪

妥協で結婚はぶっちゃけ結構ある

妥協で結婚はぶっちゃけ結構ある

結婚している周りの人をよく観察してみましょう

身近で言えば自分の両親、友達夫婦など、その夫婦を見て「理想の結婚をして、理想の生活をしている」と感じることはどれくらいありますか?

結婚で妥協は、実は結構ある…というか、妥協して結婚した人の方が多いのではないでしょうか。

「人の生活を見聞きしているからこそ私は妥協したくない!」理想を貫くあなたには、そんな想いもあるかもしれませんね。

ここはしょうがない…。婚活で妥協しても良いポイント

ここはしょうがない…。婚活で妥協しても良いポイント

人それぞれ「妥協したくないポイント」は違いますが、逆に婚活を卒業した既婚者女性からは「ここは妥協しても大丈夫!」と言えるポイントが以下のようにあるんです。

結婚で妥協しても良いポイント
  1. 年収
  2. ルックス
  3. 学歴
  4. 年齢
  5. 住む場所

あなたの結婚条件と照らし合わせながら読むことで、「ここは妥協しても大丈夫かも…」と、新たな発見ができるでしょう。

妥協しても良いポイント①年収の多さ

妥協しても良いポイント①年収の多さ

ズバリ!婚活女子が気にしやすい「年収」は、既婚者女性からすれば「妥協しても良いポイント」にあてはまります

35歳女性
35歳女性

結婚後、夫が昔から夢見ていた職業に転職し、年収が半分になりました。反対しましたが、夫からしても人生は一度きり。最後は夫の意見を尊重するしかありませんでした。
(結婚8年目)

40代女性
40代女性

結婚10年を機に二人で自営業をはじめ、使えるお金も時間も増えて大満足です。
(結婚12年目)

38歳女性
38歳女性

夫が急な病に倒れ、仕事が出来なくなってしまった。
(結婚11年目)

このように、年収は仕事を変わったり、仕事が出来なくなった場合に変わってしまうものです。

極端に高い年収を求めても、その人がその仕事から離れてしまったらそれまで。その後、それ以上の年収が手に入るかどうかの保証もありません。

年収が良い結婚相手を選ぶよりも、相手の「今の仕事に対する姿勢」に注目すべきかもしれませんね

【参考記事】年収だけは譲れない…!そんな女性はお金の持ちが多い婚活パーティーに参加するのがおすすめ▽

お金持ち男性と出会う婚活パーティー特集!イケメンエリートと出会いたい女子のためのマル秘ポイントを紹介
お金持ち男性と出会う婚活パーティー特集!イケメンエリートと出会いたい女子のためのマル秘ポイントを紹介

妥協しても良いポイント②容姿(身長・ルックス)

妥協しても良いポイント②容姿(身長・ルックス)

結婚後はずっと見ていなければならないからこそ、相手の見た目には妥協したくないと思ってしまいますよね。こちらはどうして妥協しても良いポイントになるのでしょうか。

35歳女性
35歳女性

イケメンで一目ぼれした彼に猛アプローチをして結婚。10年経った今、あのイケメンは行方不明。目の前にいるのはどこにでもいそうな中年のオッサンです。
結婚10年目)

28歳女性
28歳女性

うちの夫は目がパッチリ。私もどちらかというと目が大きい方なので、子どもが出来たときは「絶対可愛い子になる!」と期待いっぱいでした。でも、実際には隔世遺伝で私の父そっくりの一重顔に…。それでもわが子は可愛いですけどね。
(結婚3年目)

58歳女性
58歳女性

180センチの高身長が自慢の旦那でした。しかし、今や太って縦も横も大きすぎる。今後介護でもすることになったら…と思うと不安です。
(結婚28年目)

見た目は年齢と共に必ず変わってしまうポイント。どれだけ見た目を妥協せず選んだとしても、その見た目はいつまでも続かないのが現実です。

今の見た目も大事ですが、それ以上に、お互いの変化を受け入れられるような相手と結婚したいものですね。

妥協しても良いポイント③学歴の高さ

妥協しても良いポイント③学歴の高さ
28歳女性
28歳女性

有名大学卒という高学歴に惹かれて結婚。人生安泰と思っていましたが、一緒に住んでみると理屈っぽく融通がきかない性格にトホホ…頭が良すぎるのも考え物です。
(結婚2年目)

41歳女性
41歳女性

学歴が高い=稼ぐ力があると思ったら大間違い。同期入社の同僚たちが次々と昇進する中、うちの旦那は今だに平社員。結局は要領の良さなのかな。
(結婚15年目)

昭和、平成、そして令和を迎えても、やっぱり人気な高学歴男性。でも、学歴がある=絶対稼げる人というわけではないようです

学歴よりも、周りをよく見てうまく波に乗れる男性こそが実は本当の狙い目かもしれません。

【参考記事】どうしても高学歴と出会いたい!という女性はこちらを利用してみては?▽

明るく爽やか秘訣も紹介
高学歴男性が集まる婚活パーティー特集!エリート男子とカップリングするための秘訣も紹介

妥協しても良いポイント④年齢

妥協しても良いポイント④年齢
35歳女性
35歳女性

絶対年上がいい!と思っていましたが、結婚したのは5歳年下の夫。年下なんて頼りないかなと思っていましたが、私よりもずっとしっかりしていて、今じゃ頼りっぱなしの生活です。
(結婚3年目)

31歳女性
31歳女性

同世代くらいの男性と結婚したかったけど、縁があり最後に選んだのは13歳年上の男性でした。人生経験があるからいろんなことを教えてもらえるし、自然と敬えるので夫婦喧嘩もありません。年の差婚って悪くないですよ。
(結婚2年目)

婚活中は相手に求める条件の一つとして「〇歳~〇歳まで」、なんて決めなければいけないシーンも多いですよね。

しかし、あまり関わったことのない世代の男性に、意外と白馬の王子様が隠れているのかも。年齢にこだわりすぎるのはもったいないですね。

【参考記事】最近の結婚相談所では年の差婚も増加!▽

婚活市場における男女の年齢差
結婚相談所の年齢差はどこまでOK?年の差婚をしたい男女は必ずチェックしよう

妥協しても良いポイント⑤住んでいる場所

妥協しても良いポイント⑤住んでいる場所
33歳女性
33歳女性

田舎に住んでいる人と結婚すると、近所付き合いが大変そう…と思い避けていましたが、結局田舎に住んでいる人と結婚することに。だけど、最近は田舎も結構サッパリした近所付き合いみたいで拍子抜け。
(結婚5年目)

29歳女性
29歳女性

都心のマンションに住む男性に憧れていました。実際今、結婚し都心に住んでいますが、子どもが生まれてからは広々した郊外の方が子育てしやすいかなと思うようになりました。
(結婚4年目)

意外なところで、「住んでいる場所」に妥協したくなという人も多いです。結婚後の生活拠点になる可能性も高いので、こだわりがちなポイントですよね。

しかし住む場所に関しては良い意味で、「イメージしていたのと違う!」ということになる可能性も高いようです。

結婚後子どもが産まれたり、転職したりすることで求める生活拠点が変わる場合もあります。相手が今住んでいる場所にはそこまでこだわる必要もないと言えるでしょう。

絶対にこれは妥協するな!結婚で後悔しないために必要なこと

絶対にこれは妥協するな!結婚で後悔しないために必要なこと

既婚者女性の「妥協しても良いポイント」を教えてもらいましたが、「それじゃあ全部妥協しろってこと?」と思ったら大間違い。

結婚=生活であるからこそ、絶対に妥協してはいけないポイントも存在します。こちらも実際に結婚生活を送っている先輩の既婚者女性の意見を聞いてみましょう。

妥協NGポイント①居心地の良さ

妥協NGポイント①居心地の良さ
33歳女性
33歳女性

結婚したらイヤなことがあっても簡単に逃げることが出来ない。機嫌の良い日も悪い日も一緒にいなければならないからこそ、「居心地の良さ」にはこだわるべき。
(結婚1年目)

41歳女性
41歳女性

無言でいても苦痛にならない、生活するにはこれが一番大事かも。
(結婚12年目)

付き合っているうちは楽しい時間だけを共有しますが、結婚すると家に帰れば相手がいるという生活になります。毎日の生活は、決して楽しいことばかりではありません

  • 一緒にいると楽になれる
  • 機嫌の悪い日でも一緒にいて苦痛にならない

などの、当たり前とも思える部分が、生活には欠かせないのです

どれだけ高スペックな男性と結婚できたとしても、居心地の悪さに妥協してしまえばストレスだけが溜まってしまいますね。

妥協NGポイント②金銭感覚

妥協NGポイント②金銭感覚
31歳女性
31歳女性

いつもデート代を奢ってくれる旦那が大好きでした。でも結婚してからも外で大盤振る舞いするもんだから生活が大変。見栄っ張りな性格はお金がかかるので要注意です。
(結婚3年目)

31歳女性
31歳女性

質素な生活をしていた彼。あまりお金を持っていないんだろうなと期待せず結婚しましたが、結婚式を上げることになってビックリ!なんと1,000万近い貯金をしていたことが判明。
(結婚5年目)

結婚すると、お互いのお給料は「生活費」へと早変わり。その中から自由に使うお金や将来のための貯金を捻出することになります。

結婚前は「いつもおしゃれで私にお金を払わせないスマートな彼」と思っていても、二人で生活をスタートした途端見方が代わることも。

「生活費や貯金より自分のしたいことを優先する超浪費家夫」に早変わりすることもしばしばあります

これからの結婚生活で、お金をどんな風に使いたいか考えてみると良いでしょう。

  • 日々の生活を楽にするためにお金を使いたい
  • 年に1度の旅行だけは欠かしたくない

など、自分の譲れないポイントを改めて整理してみましょう

金銭感覚のズレがない人を選ぶと、結婚後の「こんなはずじゃなかった!」というトラブルを抑えることができますよ。

妥協NGポイント③子供の希望の有無

妥協NGポイント③子供の希望の有無
31歳女性
31歳女性

結婚したら次は子ども、そんなものだと思っていました。けど、結婚して1年くらい経ってから、実は彼が子どもを望んでいないことが発覚。私はどうしても子どもが欲しい。結婚前にきちんと確認するべきでした。
(結婚2年目)

34歳女性
34歳女性

仕事が好きな私は、出来れば生涯子どもは産みたくありません。でも夫は子どもが欲しい人。旦那の両親からのプレッシャーもあり悩んでいますが、子どもが出来たら仕事は続けられないし、子どものいる自分の人生が想像出来ないままです。
(結婚3年目)

子どもを持つか持たないか、選択は自由です。だからこそ、様々な価値観の人が存在します。

出産・育児に関してはまだまだ女性に負担のかかりやすい社会ですので、「産んでくれと言われたから産む」なんて簡単に決められないのも事実。

  • いつかは子どもが欲しいと考えるのか
  • ずっと夫婦二人で自由に楽しみたいと考えるのか

自分の思い描く未来を一度整理して、その価値観に合う男性を結婚相手に選ぶことが重要です。

妥協ポイントは人それぞれ

妥協ポイントは人それぞれ

経験者の目線から「妥協しても良いポイント」、「妥協してはいけないポイント」をご紹介しました。

しかし、やはり最後に決めるのはあなたです。世の中にはこんな考えもあるんだ、と頭の片隅に置きながら、

  • どういう生活をしたいか?
  • どんな人生を送りたいか?

などを具体的に想像してみましょう。

私は妥協したくない!そんな時の対処法

私は妥協したくない!そんな時の対処法

ここまで読んで、「どうしても結婚に妥協なんて出来ない!」と思ってしまう人もいるでしょう。

妥協できないのであれば、無理に妥協する必要はありません。「妥協してしまった」と思う気持ちが残ったままでは、中々明るい結婚生活は送ることはできないでしょう。

大切なのは、「妥協した」と思うよりも、「納得できた」と感じること

あなた自身が「これはこれでいいよね」と思えるところまで気持ちを持っていくことが出来るまで、安易な妥協での結婚はするべきでないとも言えます。

妥協できなかったら結婚はできない?

妥協できなかったら結婚はできない?

「妥協出来ない私は結婚できないの?」不安になってしまいますよね。

100%理想の結婚をしている人は、世の中の夫婦の中で1%もいないのではないでしょうか。

しかし、これも先程出てきた「自分自身が納得できているかどうか」という点がポイントです。我慢して結婚しても意味がありませんよね。

妥協出来ないと感じるのであれば、せめて納得できるポイントを探してみましょう。「顔80点!年収70点!性格80点!これだけ揃えば上出来じゃない?」と思えるポイントのバランスがあなたにもきっとあるはずです。

色々な人に出会うと同時に、自分のそのポイント探しをすることが幸せな結婚への第一歩となります。

女性は30歳を超えたら妥協がベター

女性は30歳を超えたら妥協がベター

「20代までに結婚出来なかったら行き遅れ」なんて言葉はもうひと昔前の話。今の時代、30代でも独身の女性はあなたの周りにもきっと沢山いるはずです。

女性も仕事をし、自立出来るようになった今の時代は、昔のように決められた結婚などもする必要がなくなりました。

しかし、「婚活」と呼ばれるシーンでは、まだまだ20代が有利とも言える状況が続いています。

30代以上の落ち着いた女性を望む男性も少なくはありませんが、どうしても最初にお相手に求める条件を決めなければならないため、

  • 子どもを望むなら20代女性の方が可能性が高そう
  • 30代以上の女性だと自分の望む生活スタイルに合わせてもらえそうにない(退職、専業主婦など)

といった理由から、それなら20代で探したい、と考えてしまう男性も多いのが現実です。

婚活市場での基本として「〇歳~〇歳まで」、「年収〇円以上」などといった自分の求める条件を提示しなければならないため、自然に出会う結婚と違い年齢で区切られやすくなってしまいます。

30代以上の女性が結婚を目指す、特に婚活サービスを積極的に利用する場合は、自分自身の条件提示を少し緩めにする方が最終的に自分にとっても有利です。

【参考記事】高望みしすぎた30代の末路がこちら…▽

高身長だからと言って理想の男性とは限らない
結婚相談所で「高望み」のアラサー女性が結婚できない理由。現実と理想のギャップを埋めよう

妥協ではなく、条件変更をしてみる

妥協ではなく、条件変更をしてみる

妥協したくない場合の代替案として、「条件変更」をしてみるのはいかがでしょうか。妥協できないからといって、結婚を諦める必要は全くありません。

先程の章でも上げた通り、婚活市場では特に「条件に合う人しかマッチしない」という婚活ならではのルールがあります。

どこか一つでも合わなければお相手の候補としても表示されなくなってしまう。それはももったいないことだと思いませんか?

例えば以下のように条件変更を行うことで、あなたの婚活の幅はグッと広がります。

年齢を「30~35歳」で探していたけど、「25~35歳」に変更する

気になる年収も、「500万以上」を条件にしていると、480万で提示している男性とは出会えません。

また、年収はあくまでも自己申告ですので、「去年たまたま大きな臨時収入があった」だけで高めに設定している人もいます。

このように、自分が求めているものを多角的に見て、少し条件を変更するだけで出会える男性がグンと増えるのが、婚活市場の特徴とも言えるのです。

【参考記事】運命の相手を見つけたいと考える方はこちらも参考にしてみては?▽

結婚相手に出会う前兆は?運命の相手とゴールインするための行動やジンクスを徹底解説!
結婚相手に出会う前兆は?運命の相手とゴールインするための行動やジンクスを徹底解説!

意外と知らない?妥協結婚のその後の実態。

意外と知らない?妥協結婚のその後の実態。

妥協結婚をしたその後、実に半数が離婚を選ぶと言われています。

しかし、燃えるような恋をして結婚すれば離婚しないというわけではないように、結婚後の心の動きは誰にも予測出来るものではありません。

実際、妥協して後悔した人もいれば、妥協してよかったと実感している幸せな人もいます。両者の体験談を教えてもらいました。

妥協して後悔した!既婚者の声

妥協して後悔した!既婚者の声
36歳女性
36歳女性

35歳以下、年収700万円以上、同居の可能性なし」という条件のうち、年齢を妥協し44歳の男性と結婚。結婚後間もないうちに夫両親の介護話が浮上。まだ我が家の子どもで手一杯の中、介護の心配までしなくてはならなくなった。年齢の妥協には後悔しています。
(結婚5年目)

33歳女性
33歳女性

本当はイケメン大好き!でも出会うイケメンたちはみんな既婚者ばかり。最終的に性格の合う今の夫と結婚しました。今でも好みのイケメンとすれ違う度に、「自分の人生、もしもう少し待っていればイケメンと生活出来たのでは?」と考えてしまいます…。
(結婚2年目)

年齢についての後悔は、どう頑張っても「若くはなれない」ので、ある程度は仕方ないかもしれません。

結婚相手の年齢だけでなく、相手の両親の年齢や、兄弟との関係性などを含めて確認しておく必要がありますね

容姿に関してもそう簡単に変えられるものではないので難しいですが、年齢的な変化や今の生活が送れていることへの感謝も含め、総合的に考えられると良いですね。

外でイケメンを見るのを楽しみにする、くらいの気持ちが持つことができれば、安定した生活とうるおった心の両立も可能です。

妥協してよかった!既婚者の声

妥協してよかった!既婚者の声
37歳女性
37歳女性

「年収の高い人」ということだけを条件に婚活に励んでいましたが、婚活外のところでまさかの出会いがあり、付き合って3か月でスピード婚。年収だけにこだわって結婚したら、この幸せは手に入らなかったと思っています。
(結婚3年目)

42歳女性
42歳女性

婚活疲れで心がボロボロになっていたときに出会い、支えてくれた男性と結婚しました。年収も低めで希望する職種とは全く違うし、身長も低め。でも、一緒にいるだけで安心できる、最高のパートナーです。
(結婚2年目)

妥協して良かった意見には、

  • 好き
  • 安心できる
  • 支えあえる

といった感情面での納得が多く見られました。

いくら条件がピッタリでも、人間的な相性が悪いと一緒に生活する上で窮屈になりがちです

色々考えていた条件を覆すほど心が動いたとき、妥協なんて言葉ではなく、「この人と生きていきたい」と思えるのかもしれませんね。

まとめ

「妥協」と聞くとあまりいいイメージが持てない方も多いのではないでしょうか。しかし、私たち人間は日々変化するし、年を重ねます。

周りを取り囲む環境もどんどん変わる中、「絶対」というものはほとんど存在しません。年収や容姿なども、こだわって選んでも変化する可能性が高い条件です。

それならば、以下のような本質的な部分に視点をあて、結婚相手を選んでみてはいかがでしょうか。

  • 人間同士の相性とも言える「居心地」
  • 中々変えられない「金銭感覚」
  • 今後の収入を左右する「仕事への姿勢」

大きな妥協は必要ありません。あなたが結婚生活に対し本当に求めていることを探し、納得できる結婚相手を選んでくださいね。

【参考記事】条件を細かく設定して結婚したい方にはこちらもおすすめ▽

結婚相談所のおすすめランキング
【2019最新】大手結婚相談所のおすすめランキング!アラサー婚活女子が全て体験した経験をもとに徹底比較