婚活

結婚にかかせない「性格」ってどんな性格?性格が合わないと感じた相手との接し方とは

結婚にかかせない「性格」ってどんな性格?性格が合わないと感じた相手との接し方とは

「理想の相手と結婚したい!」と意気込んで婚活をしていると、まずは収入や外見など相手の条件だけを見てしまうかもしれません。

しかし、これから長い結婚生活を円満に送りたいと思うなら、相手との性格の相性も非常に大切です。

性格と一言でいっても、一体どんな性格なら結婚に向いているのでしょうか?今回はそんな結婚に欠かせない「性格」についてまとめてみました。

結婚に向いている性格はもちろん、将来性格が変わりやすい人の特徴や性格が変わった時の対処法までご紹介しますので、幸せな結婚を目指す人はぜひ参考にしてください。

結婚では「性格」の相性が大切!

一つ屋根の下でこれから時間を共に過ごすパートナーですから、性格の相性は非常に大切です。

価値観や性格が合っていれば、ちょっとしたトラブルや喧嘩が起きても話し合いで円満に解決したり、より絆を深めたりすることもできます。

「それでもやっぱり収入や外見も結婚相手には必要じゃない?」と思った方に、結婚では性格が大切という証拠をお見せしましょう。

実際に結婚したいと思っている男女に「結婚相手に何を求めるか?」とアンケートを取ったところ、驚きの事実が判明しました。

お互いに性格を大事にしている

結婚したい独身男女それぞれ300人にアンケートを取ったところ、男性では約3割、女性ではなんと約5割の人が「性格が優しい・穏やかな人」と結婚したいと回答しています。

参考:アニヴェルセル総研

この結果を見ても、結婚したい人は相手の性格を大事にしていることが分かりますね。ですから婚活でも性格の相性を重視すれば、運命の相手が見つかりやすくなるのです。

【参考記事】相性ばっちりの運命の相手との出会う前兆はこちら▽

結婚相手に出会う前兆は?運命の相手とゴールインするための行動やジンクスを徹底解説!
結婚相手に出会う前兆は?運命の相手とゴールインするための行動やジンクスを徹底解説!

容姿で選ぶと後で後悔しがち

男性も女性も婚活をしていると、どうしても第一印象で目を惹く容姿が優れている人を希望することが多いでしょう。

容姿も重要ですが、容姿というのは年齢を重ねるにつれて変化する不確定なもの。容姿だけで選ぶと、肝心の結婚生活が上手くいかず後で後悔する可能性が高くなるのです。

容姿だけで相手を選ぶのではなく、まずはお互いに目を見て会話をしてみることからはじめましょう

第一印象はさほど良くなかったのに、話をしてみると会話がはずみ楽しい生活が送れそうと思える人もいるものです。

そんな人となら結婚できれば、将来家族が増えても楽しく過ごせますよ。

収入は変動を見越すべき

特に婚活中の女性に多く見られる傾向として、結婚相手にできるだけ高い収入を求めます。しかし、収入というのは変動するもので、優秀な人でもリストラなどで職を失う可能性も存在

お金だけを結婚相手の基準にすると、将来何かあった時に「この人を支えてあげよう」と思えず上手くいかないことも。

金銭面の条件は変わることもあるというのを頭に入れて、もし収入が少なくなっても一緒に楽しく生活できると思えるような相手を探すことが婚活では大事。

その時に重要になってくるのが、お互いの性格の相性です。

【参考記事】どうしても収入にもこだわりたい!そんな方はこちらがおすすめ▽

お金持ち男性と出会う婚活パーティー特集!イケメンエリートと出会いたい女子のためのマル秘ポイントを紹介
お金持ち男性と出会う婚活パーティー特集!イケメンエリートと出会いたい女子のためのマル秘ポイントを紹介

結婚が上手くいく性格とは?

将来結婚生活を円満に送っていきたいなら、やはり性格は重要なポイントであることが分かりましたね。

では、どんな性格の人なら結婚が上手くいきやすいのでしょうか?ここからはそれぞれの性格の長所・短所をご紹介しながら、結婚が上手くいくポイントを探っていきましょう。

二つの性格を対比しながら解説していくので、「私はどっちに該当するかな?」と考えながら、読むといいですよ。

穏やかな性格orきつめな性格

性格が穏やかな人は争いを好まないため、比較的安定した結婚生活が送れます。一方、優しさゆえに不満を溜め込みんでしまい、後で大爆発することもあるので注意が必要です。

一方性格がきつめの人は、結婚生活がはじまると喧嘩が多く最初は戸惑うかもしれません。しかし、真正面からぶつかることでお互い分かり合え、より絆が深まることもあります。

また決断力があるので、家の購入など大きな買い物の時など頼りになるでしょう。

  • 引っ張ってくれる人と相性が良い→穏やかな性格
  • 包容力のある人と相性が良い→きつめの性格

内向的な性格or社交的な性格

内向的な人は自分の居場所である家をきれいに整えるので、家庭的な人といえます。家のことをしっかりやってくれるので、専業主婦にはぴったりです。

ただし自分の世界に閉じこもりがちな面もあり、邪魔されると驚くほど怒ることもあるのでその点は十分に配慮してあげましょう。

一方、社交的な人は社会性や協調性が高いので、友人や義理実家とも上手くやってくれる人が多いもの。

結婚したら家族や親戚みんなで交流したいという人は、このタイプと結婚すると上手くいきますよ。男性の場合人から好かれるので、出世しやすいとも言われています。

  • 専業主婦に向いている→内向的な性格
  • 仕事で出世しやすい→社交的な性格

ポジティブな性格orネガティブな性格

ポジティブな人はどんな問題が起こってもどっしり構えていてくれるので、精神的に安定した結婚生活が送れるでしょう。

ただしちょっと鈍感な所もあるので、伝えたいことがある時はしっかり言葉にして繰り返し話す必要があるかもしれません。

ネガティブな人はマイナス思考なので、ちょっとしたことで落ち込んでしまい家庭が暗くなってしまう可能性があります。

その一方、繊細で配慮ができる人が多いので、困ったことがあってもすぐに察知して悩みを共有できるというメリットもあります

  • 細かいことを把握している人と相性が良い→ポジティブな性格
  • おおらかな人と相性が良い→ネガティブな性格

真逆の性格の方がうまくいくこともある

このように性格にはさまざまなメリットとデメリットがあります。もちろん人によりけりですが、結婚生活を円満に過ごすには自分と性格が真逆のタイプを選ぶのがおすすめです。

たとえば

  • しっかりものの奥様とのんびり屋の旦那様
  • ポジティブな旦那様とネガティブだけど良く気がつく奥様

など、お互いの欠点を補うようなスタイルができれば結婚生活は上手くいくもの。

そのためにはまずは自分の性格をしっかりと理解し、どんな性格の人を求めているのか具体的に想像できるようにしておくのがおすすめです。

結婚がうまくいくか判断するポイント

結婚が上手くいく性格が分かっても、その性格が永遠に続くとは限りません。大きな悲しみやトラブルで、180度性格が変わり結婚生活に支障が出る可能性も多いです。

せっかく結婚するほどのご縁が合った相手ですから、できれば結婚生活は長く続けたいもの。

そこでここからは、性格が合うなと思った後に確認したい、結婚がうまくいくか判断するポイントをご紹介します。

自分だけが歩み寄っていると続かない

たとえお互い性格が合っていると思っても、長い結婚生活の中で喧嘩をしたり衝突したりすることはあるものです。

そんな時に譲り合うことができるカップルは、円満な生活が送れる可能性が高いと言えるでしょう。

すべてを相手に合わせる必要はありませんが、お互い相手に譲れるどうかは非常に大切なポイントです。

自分だけが歩み寄っても続かないので、納得できない時はきちんと話し合うという習慣を、結婚前から付けておきましょう。

男女の違いだけで収まる問題かどうか

根本的に、男性と女性では考え方が違うもの。しかしどちらも同じ人間ですから時には譲り合ったり、また時にはお互いの考えを理解したりと努力することはできます。

男と女は違うと諦めるのではなく、きちんと話し合いができるかもチェックポイントです。

「お互い分かり合えないけど、やっぱり性別が違うから…」と問題をあやふやにしていると、後で大きな衝突を生む可能性があります。

男女の違いだけで収まる問題なのかどうか、パートナーと上手くいかない時は冷静に振り返ってみましょう。

この先性格が変わる可能性があるか

結婚生活は、何十年と続く長丁場です。そんな生活の中で結婚当初は素敵だと思っていた相手の性格が、まったく変わってしまう可能性も十分に考えられます

性格がかわった途端に結婚生活が破綻してしまうことも、比較的多くあることです。お相手の性格がかわる可能性があるかどうか、しっかりと見極めることも必要になります。

性格が変わる可能性の要因としては、

  • 実は猫を被っていた
  • 人付き合いによる自然な変化

などがあります。

結婚後に性格がかわる人の特徴

結婚が上手くいくかどうかのポイントをご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?特に結婚後に性格がかわる人は、性格が真逆になり一緒に生活するのが苦痛になることもあるので注意が必要です。

では結婚後に性格がかわる人の特徴には、どのようなポイントがあるのでしょうか?ここからは結婚前から注意したい、性格がかわる人の特徴をまとめました。

性格が変わる人の特徴①結婚前に自分を出さない

結婚を見据えてお付き合いしている時は、男女とも自分を良く見せようと多少見栄をはることもあるでしょう。しかし、中には嫌われたくないと自分の性格を意図的に隠している人もいます

例えば、

  • 普段は優しいのにちょっとしたことで激怒する
  • ちょっとしたことで隠しごとが多い

など、何か性格の中で疑問に思うことがあれば、一度冷静になって相手を観察してみましょう。可能なら友人や家族に会ってもらい、どういった印象か聞いてみるのもおすすめです。

性格が変わる人の特徴②人によって態度を変える

自分には優しいけれど、店員さんや自分より立場が低い人には厳しい態度を取る人にも注意が必要です。

人によって態度を変える人は多面的なところがあり、結婚後に暴力的な本性が現れる可能性があります。

結婚を考えるなら、まずは何回かデートをして相手の行動をしっかり見極めましょう。

  • 自分だけではなく周りの人への態度はどうか?
  • 人によって態度を変えていないか?

などを見ることで、その人の本当の性格が分かるものです。

性格が変わる人の特徴③周囲に影響されやすい

周囲に影響されやすい人というのは、持ち物や服装だけでなく、ものの考え方や性格まで影響されてしまう可能性があります

もし周りにあまり性格の良い人がいない環境にいると、影響を受けて性格が変わり結婚生活も上手くいかなくなるかもしれません。

周囲に影響されやすいか見極めたいなら、相手の持ち物や服装を見てみましょう

もし流行している服装やその時いる周りの友達と同じような格好をしているなら、影響されやすい可能性が高いです。

結婚後に性格がかわるとき

結婚後に性格がかわりやすいタイプがいることが分かりましたが、それ以外の人でも衝撃的な事件や突発的な環境の変化で性格がかわる可能性があります。

結婚生活に変化やトラブルはつきものです。その中でも特に注意が必要なシチュエーションを2つご紹介します。

親の介護や死

親の介護や死というのは、残された子供に非常に影響を与えます。元気で大好きだった親の面影は無くなった現実を目の当たりにすると、あまりの辛さから

  • 明るい人が暗くなったり
  • 優しい人が攻撃的になったり

などと、性格が変わるきっかけになることがあります。親の介護や死で性格が変わる場合、悲しみが薄れると本来の性格に戻れる可能性も

もし結婚後にこういった事例でパートナーが苦しんでいたら、そっと寄り添いながらサポートしてあげましょう。

転職など仕事での変化

性格が変わるきっかけとして特に男性に多いのが、転職など仕事で環境が変化することです。

忙しさや緊張で過度のプレッシャーを感じてしまい、奥様など家族に対して性格が攻撃的になることは決して少なくありません。

もし仕事での変化で性格が変わったなら、落ち着いてくると改善が見られる傾向があります。なので家ではリラックスできるように努め、一定期間様子を見てみるのがおすすめ。

それでも性格が変わらないようなら、円満な結婚生活のために相手が比較的落ち着いている時を見計らって話し合いをするのがおすすめです。

まとめ

性格は結婚生活に限らず、人間関係を良くするためには必要な要素です。しかしどんな性格の自分に合うのかは、その人の性格によって違います。

お互いの欠点を補強できるタイプを選べば、困難やトラブルが発生しても円満に解決でき、長く安定した結婚生活を送れるでしょう。

まずは自分の性格にどんな特徴があるのか把握し、結婚に向いている性格の異性を探すことをおすすめします。

今回ご紹介したポイントも参考にしながら、相性の良いパートナーを見つけるために一歩行動してみましょう。

【参考記事】性格・価値観が合った異性を探すならこちらの婚活方法もおすすめ▽

【2019最新】本気で結婚できる婚活サイト・アプリおすすめランキング!出会うためのサイトの使い方を徹底比較
【2019最新】本気で結婚できる婚活サイト・アプリおすすめランキング!出会うためのサイトの使い方を徹底比較