結婚相談所で女性にモテる男性の条件 - Yumecon(ユメ婚)

結婚相談所で女性にモテる男性の条件

結婚相談所で女性にモテる男性の条件

あなたは、婚活にどんなサービスを利用していますか?

婚活サイトや婚活パーティーなど、さまざまな婚活サービスを利用しても良いお相手が見つからなかった結果、結婚相談所に駆け込む男性が多いようです。

ただし、「結婚相談所に入会しさえすれば、良いお相手を紹介してもらえる」ということはありません。

現実的な話をすれば結婚相談所の中でも競争はありますし、女性は男性のさまざまな面を吟味し、結婚相手に相応しいかどうか見極めます。

今回は結婚相談所で活動する男性を対象に、独身女性が男性に求める条件について考えてみたいと思います。

この記事の内容を理解していただき、女性モテるコツをつかめば、成婚への近道となることでしょう。

結婚相談所で女性が求める男性の希望条件とは

アニヴェルセル総研が行ったアンケートによれば、「結婚相手に求める条件」という質問に対し、女性の回答のトップ5は以下のような結果となりました。

もし、あなたが今年結婚するとしたら、相手にどのような条件を求めますか。

参考:http://www.anniversaire.co.jp/brand/pr/soken1/report01.html

意外にも「収入」が第3位で、よく言われる「高身長」や「高学歴」はランクインしていませんが、いわゆる「三高」は婚活女性たちにとって「あるに越したことはない」という暗黙の了解レベルとして認知されています。

年収・経済力

アニヴェルセル総研の男性回答の3位にあったように、安定した年収・経済力は女性が男性に求める必要不可欠な条件と言えるでしょう。

結婚相談所全体における男性会員の平均年収はおよそ400~500万円とされており、とくに仲人型の結婚相談所は入会審査が厳しいこともあり、比較的年収が高めの男性が多く在籍しています。

昨今では夫婦共働きが主流となっていますが、それでも「夫の収入で家庭の経済を支える」という考え方は今でも定着しています。

「年収1000万円以上」という極端に理想を持つ人こそ少ないものの、それでも「年収500万円以上稼いでいる人がいい」という女性側の声は大きいようです。

結婚相談所側では、男性が新規登録する際に入会審査として収入証明書などによる年収のチェックを設けています。

結婚相談所の最低年収は200~300万円と言われており、基準に満たない男性会員は入会できないようになっています。

身長

女性は男性に比べてあまり容姿を重要視しませんが、それでも「自分より身長の高い男性がいい」というのが女性の心理ではないでしょうか?

男性の身長を希望条件にしている女性は、多くの場合が「170cm以上」と記載します。

かと言って、低身長だから結婚ができないということは断じてありません。身長が低いことがネックになることはあっても、身長以外の魅力を武器に婚活を進めていきましょう。

学歴

一般的に学歴の高い男性は結婚に有利というイメージがあるかと思います。

結論から言うと、結婚相談所でも高学歴の男性は有利です。

「学歴が高い=収入が高い」というイメージがあり、知識や教養もあるというところから、やはり女性からの人気も高くなります。

多くの結婚相談所では入会時に学歴証明書が必須で、「高学歴の方との出会い」をコンセプトに、学歴で入会審査を設けている結婚相談所もあります。

ただし、学歴はあくまでも過去の実績であり、大事なのは現在の状況です。

学歴にコンプレックスを抱く必要はありませんし、逆に高学歴を誇示することもも有効な自己PRとは言えないでしょう。

こんな男性が女性から人気

高収入、高身長、高学歴のいわゆる「三高」の男性が人気だった時代は過去の話。いま女性にモテるためには、主に中身が大事なようです。

ここからは、結婚相談所で女性から人気のある男性のタイプについて見ていきましょう。

一緒にいて楽しませてくれる人

初対面の男女が出会うお見合いでは、女性はとくに緊張します。

お見合いは相手が結婚するにふさわしい人かどうかを見極める大事なイベントですが、それだけではちょっと物足りないですよね。

そんなときに会話を盛り上げてくれたり、冗談を言ったりしてくれる男性は女性からの好感度も高いようです。

お見合い成功の秘訣は、ずばり「楽しませること」です。

結婚後の長い夫婦生活を考えると、やはり一緒に居て楽しい人を選びたいものですから、初対面のお見合いから相手を楽しませることを意識していただきたいと思います。

ちょっとしたプレゼント

女性へのプレゼントは結婚相談所でとくにルール化されていませんが、男性によってはお見合いの際に花束やお菓子の詰め合わせを女性へのプレゼントとしている人もいます。

これがシチュエーションによっては非常に効果的で、女性の緊張をほぐすとともに、交際OKのお返事をもらいやすくなるそうです。

大事なことは何をプレゼントするかよりも、その気遣いです。

何を「プレゼントしたら喜んでくれるか」と考える時間を持ってくれたことが、女性にとってとても嬉しいことなのです。

女性は男性からしてもらった行為で感動した経験を記憶するものなので、ぜひさりげないプレゼントで自身の魅力アップを目指しましょう。

包容力・決断力がある

女性は頼りない男性よりも頼りがいのある、包容力と決断力のある男性を求めます。

女性は結婚する男性には「守られたい」「愛されたい」と思っています。

どんなことがあっても助けてくれる、いつまでも大切にしてくれる包容力が求められます。

さらに、結婚後の長い夫婦生活では決断の連続です。優柔不断で決断力のない男性は女性に安心感を与えることができません。

物事が上手くいかなかったときにも相手や周りに配慮できる余裕のある男性というのは、本質的に女性から好かれます。

明るく爽やか

明るく爽やかで清潔感のある男性は女性に人気です。

暗くてネガティブな人よりも、明るく爽やかな人のほうが、一緒に居たいと思いますよね。

プロフィールの顔写真では表情や服装で爽やかさを意識する、お見合いで初めて会うときは明るく挨拶するなど、第一印象では何より明るく爽やかであることを意識しましょう。

普段から意識的に明るく爽やかな表情を意識していれば、おのずと女性から良く思われて好かれるようになります。

仕事に誇りを持っている

女性とのお見合いや交際でついつい会社の文句を言ったり、上司の愚痴を言ったりしていたら、すぐに改善しましょう。

女性はいやいや仕事を続けている男性と結婚したいとは思いません。

将来的に家庭を支えることになる仕事に前向きになれない男性を、結婚相手に選ぶことがあるでしょうか?

仕事の話をする時に誇らしい表情をしている男性の方が、当然ながら女性からモテます。

条件が良くてもこんな男性は結婚相手として見られない

見た目や年収などのスペックが高くても、それだけで女性に選ばれるわけではありません。

ここからは、条件が良くても女性から結婚相手として相応しくない男性の特徴について見ていきましょう。

若い女性と結婚したがる

婚活市場では、男性は年下の女性を、女性は年上の男性を求めます。

芸能人の結婚であれば年の差10歳以上、20歳以上でも珍しくありませんが、一般人にも同じことが当てはまるわけではありません。

婚活市場では男女共に年齢差5歳が最も良いと言われていますが、男性は年齢が上がるほど年下の女性を求める傾向にあります。

それは単純に若い女性が好みという意見もあれば、子供が欲しいので妊娠・出産を考えてという意見もあるでしょう。

しかし、結婚相談所の40代の男性会員と20代の女性会員の成婚率はほぼ0に近いと言わざるを得ません。

お相手の年齢は結婚相手に求める条件として大事な要素ではありますが、あくまで条件の一つとしてとらえ、他の部分の魅力を見つけてあげることが大切です。

金銭感覚がルーズ

生活費などの大切な費用を無視して趣味やギャンブルなどにお金をつぎ込むような人は、女性に不信感を与えます。

さらに、借金癖や浪費癖など、身の丈に合わないお金遣いの荒さも独身のときに改善しておく必要があります。

女性は男性よりも経済観念が強いため、男性からすると「ちょっとした贅沢」のつもりでも、女性はシビアに見ている場合があります。

お金に細かい

金銭感覚がルーズなことと同じくらい、お金に細かすぎるのも問題です。

1円単位までお会計の割り勘を要求したり、せっかくのデートをファミレスや大衆居酒屋で済まされたりすると、女性は幻滅してしまいます。

先ほども触れましたが、結婚相談所の交際中は、男性が女性の分も支払うことが多くなります。

ケチな人はマイナス要素にしかならないので、お金が絡むことについては余裕を持っておきたいですね。

身だしなみが不潔

男性が身だしなみで一番意識する必要があるのは清潔感です。

その理由は、女性は男性の身だしなみから誠実さや几帳面さを読み取るから。

たとえ高級ブランドの服を着ていても、シワになっていたり汚れがあったりすると、女性から嫌われてしまいます。

とくに女性は男性の指先に注目する傾向にあるので、爪を切ったりムダ毛を処理したりと言ったことも意識しましょう。

TPOを意識して、爽やかで清潔感のある服装は結婚相談所の交際では必須です。

愚痴や悪口が多い

仕事の愚痴、他人の悪口を喜んで聞いてくれる人はいません。

結婚後の生活でも毎日愚痴や悪口を聞かされるのではないかと思うと、女性はそんな男性を結婚相手には選びたくないですよね。

男性の愚痴や悪口は女性から見て「頼りない人、他人のせいにする人」というイメージを与えてしまいます。

嫉妬や束縛

適度な嫉妬は「大切にされている」と感じることはあっても、度を過ぎると迷惑行為、プライバシーの侵害にもなりかねません。

結婚相談所では、仮交際中であれば複数の異性と同時進行でお付き合いをすることが可能です。

これは結婚相談所が推奨している婚活の進め方ですが、相手の女性が複数の男性とお付き合いしていると知った途端、嫉妬してしまう男性が少なくないようです。

結婚相談所での交際は効率的に結婚相手選びをするための方法であって、恋愛を楽しむものではありません。

結婚後も常に携帯電話の履歴をチェックされたり、だれと何をしてたか尋問のようなことをされたり…そんなことを望む女性はいませんね。

人の話を聞かない

お見合いの場で、話が一方的で自身の話題ばかりを話す人は嫌われます。

お見合いに限ったことではありませんが、これは結婚相談所に寄せられる女性の声でよくある相談なのだそうです。

心当たりのある方は、「自分の話をしたら、次は相手女性の話を聞く」という会話のキャッチボールを意識しましょう。

人の話をちゃんと聞ける人は、それだけで魅力的で女性からのポイントが高いと言えます。

まとめ

今回は結婚相談所で女性にモテる男性像と、男性が女性に求められる条件についてお伝えしてきました。

女性が求める男性のタイプは、結婚後に経済的にも精神的にも支えてくれる人かどうか、というところに尽きます。

収入や身長、学歴などに自信がないという方もいらっしゃるでしょう。

しかし、それらは今すぐどうこうできるものではありません。収入や身長以外の面であなた自身の魅力を磨きましょう。

担当の仲人のアドバイスを素直に聞き入れ、自信を持って行動に移せる人は、成婚できる確率がグッと高まりますよ。

さらに、結婚後に本当に必要になってくるのは、性格や価値観の一致といった内面にかかわる部分です。

今回の記事で自身に足りないところ、意識していなかったところがあれば、これもすぐに改善して行動に移しましょう。

それだけでも、あなたは見違えるように魅力的な男性に変われるはずです。

年齢別の結婚相談所

20代のおすすめな結婚相談所ランキング
30代(アラサー)のおすすめな結婚相談所ランキング
40代(アラフォー)におすすめな結婚相談所ランキング
50代におすすめな結婚相談所ランキング
中高年(シニア)におすすめな結婚相談所ランキング

結婚相談所ランキング

パートナーエージェント

2017年オリコン顧客満足度調査において、顧客満足度No.1を獲得した結婚相談所の「パートナーエージェント」。
また、成婚率No.1も獲得しています。(株式会社ネオマーケティング調べ)
支持率、満足度No.1に輝いた要因は、パートナーエージェントが提唱する「婚活設計のPDCAサイクル」にあります。
精神論でなく、豊富なデータに基づいた婚活メソッドにより、会員を成婚へと導きます。

ゼクシィ縁結びカウンター

婚活中の人なら誰しもが憧れるであろう「ゼクシィ」の名前を冠した結婚相談所が「ゼクシィ縁結びカウンター」。
ご存じリクルートグループによる運営で、知名度は抜群!会員数もどんどん増えています。
シンプルかつリーズナブルな料金体系も魅力の一つ。「結婚相談所って高いんでしょ?」というイメージを、良い意味で裏切ってくれるサービスです。

ツヴァイ

イオングループにより運営されている結婚相談所「ツヴァイ」。
全国区のイオンだけに店舗が全国にあり、サポートが受けやすい、地方での婚活に強い!という魅力もあります。
年間5,000人以上、1日当たり15人が成婚退会しているというデータもあり、実績も申し分ありません。活動スタイルに合わせて料金プランが選べるのも嬉しいポイント。
結婚相談所おすすめランキング
口コミからわかった結果を大公開!
結婚相談所ランキング
口コミでわかった結果を大公開